HOME > Gallery > 新築物件 > 06-A.tudor Cottage


A.tudor Cottage

お客様のご希望は、イングランドの伝統的な建築様式チューダー様式。梁や柱などのティンバーフレームが外壁に露出した典型的の木造住宅のデザインは、古風で素朴な中に煉瓦と漆喰、そしてティンバーフレームの意匠が微妙なバランスを有し存在感を強めている。

床・建具・腰壁など室内は無垢の素材を多用し、その木質感漂うインテリアにスタッコ仕上げの壁、更に、アンティークブラス製クラシック調の照明器具が部屋全体のアクセントとなり、温かく落ち着いた印象を与える。

2階のインナーバルコニーは、白を基調とした大理石調タイルのタイルやペンキで仕上げ、清潔感のある明るい印象を与え、大きな特注テラスドアから差し込む光の影響で暗くなりがちな2階ホールを自然光の明るい空間にしてくれている。

家族が過ごすそれぞれの個室には趣味を生かした壁紙や照明器具を提案、個性的な部屋となっている。




Photo Gallerry

新築物件をもっとみる ▶



ハウスコンシェルジュの家づくりは、システムを十分にご理解いただくことから始まります。
お客様にふさわしい家づくりの進め方のご相談や、ハウスコンシェルジュの建築事例をご覧頂きながら
家づくりのご説明をさせていただきます。 (完全無料・要予約)