HOME > Gallery > 新築物件 > 05-T.Resort Senior House

T. Resort Senior House


海を展望できる立地から、リゾート風デザインを取り入れた住宅は、ここがシニアハウス?と思ってしまう程外観がお洒落な建物。 ここは東日本大震災後に新築された高齢者向けの住宅。平屋造りで26坪…と、決して大きくはないが全館段差のないオールバリアフリーで小さな段差が気になるお年寄りの暮らしにやさしい設計となっている。
更に、冬場や夏場の冷暖房による急激な温度変化がつらい高齢者も快適に暮らせるように…と、全館蓄熱式温水床暖房を採択。気密性・断熱性に優れたトリプル樹脂窓で室内の温度を快適に保てるよう、外気をシャットアウトするなど、暮らしやすさにも配慮がされている。

外壁は、英国直輸入のアンティーク煉瓦とスタッコ仕上げ。古びた煉瓦の質感と盛ん仕上げの手作り感があたたかみのある雰囲気をかもしだしている。 ルーフがせり出したオープンテラスには、ジンカリウムの鋼板葺きの緩勾配の屋根を採用。浜からの風を感じたり庭の植物を楽しみながらのティータイムが楽しめる場所だ。

室内は、洋館を彷彿させるインテリアで機能性や意匠性にもすぐれたつくりとなっている。



Photo Gallerry


新築物件をもっとみる ▶



ハウスコンシェルジュの家づくりは、システムを十分にご理解いただくことから始まります。
お客様にふさわしい家づくりの進め方のご相談や、ハウスコンシェルジュの建築事例をご覧頂きながら
家づくりのご説明をさせていただきます。 (完全無料・要予約)