HOME > Gallery > 新築物件 > 04-U.Costswold style Chirch

U.Cotswold Style Church


お客様のこだわりは、英国西南部に位置する「コッツウォールド地方の民家」を再建することでした。この地方の家は「ハニーストーン」と呼ばれる石灰岩で造られる煉瓦を用いるのが特徴で、キレイな黄金色をまとった外観は
青い空や緑の森ととてもマッチします。今回は、目地材にジンジャーサンドも同時に輸入し、お客様のご希望の外観を忠実に再現しました。
また、ハニーストーンは特注の室内暖炉にも採用し、外観と室内に一体感をもたせました。

こちらのお宅は、教会と牧師さんのプライベートルームの併用住宅。
元学校の跡地の小高い丘に建つ樹木に囲まれた自然豊かなロケーションは、イギリスのコッツウォールド地方そのもの。協会にいらっしゃる方にも穏やかな気持ちで過ごせるようにと設計された室内は、自然素材を多用したつくりとなっており、暖炉や古材の梁で演出され、とても居心地のよい空間になっています。

Photo Gallerry

新築物件をもっとみる ▶



ハウスコンシェルジュの家づくりは、システムを十分にご理解いただくことから始まります。
お客様にふさわしい家づくりの進め方のご相談や、ハウスコンシェルジュの建築事例をご覧頂きながら
家づくりのご説明をさせていただきます。 (完全無料・要予約)